《 マッチングサイト 》

= ネクタイ派手夫の保険流通革命(保険ショップ成功の鍵)=

「直接、人と会えないなら、スマホで出会いを創れば良いのでは」と考え、マッチングサイトを作っている会社の方とお会いしました。

今、この会社が運営しているマッチングサイトはどんなものか紹介しますと、一つは「個人宅配アプリ」になります。おばあちゃんが孫のために美味しいケーキを作ったので孫のところに届けてほしいとアプリを使って「どこからどこまで、この時間帯で運んでくれる人」と検索すると、該当者が出てきて、この中から一人を選択して依頼するという仕組みになります。電車で5駅先とかに住んでいても新型コロナの影響で家まで持って行くのは憚られますよね。でも可愛い孫のためには何でもしてあげたいという方は多いと思います。では一体誰が運んでくれるのかというと年金生活者のシニアだったりするそうです。シニアでも駅5駅くらい運ぶことはできますよね。料金は一律980円程度だそうで、シニアにとっては良い小遣い稼ぎと時間つぶしができて良いですよね。人を運ぶと免許がいりますが、モノを運ぶにはいらないということで、この個人間同士の配送は流行っているそうです。

もう一つは、出張マッサージです。マッサージ屋さんも店舗は三密ということで閉まっているところも多く、ここにお勤めだった個人事業主のマッサージ師は仕事がなく困っています。一方、三密は嫌なので自宅に来てもらってマッサージを受けたいというお客様も多く、この両者をアプリを使ってマッチングさせているそうです。これも前述同様に「どこの場所にいつの何時に来て欲しい」で入力すると行くことができるマッサージ師が検索でき、その中から自分が気に入った人を選択するというもので、一回の施術で1~1.5万円程度支払うそうです。テレワークでお疲れの方が多く、化粧もしていないので出張で女性マッサージ師に来て欲しいという依頼が多そうです。これも面白いですよね。現在登録しているマッサージ師は800人とのことで、この保険についても問い合わせもいただいています。また、毎日800人全員が稼働しているとは思えませんが、1日数百人のお客様とは会ってマッサージをされているので、このお客様に「家計見直し相談のマッチングアプリもありますよ」と話してもらうだけで一定数の保険相談につながるのではないかと逆提案もしています。

直接、保険募集人が会えないなら、こんな時代でも人と会える職種の方と提携することが一番の早道かと考えています。

それにしても色々なマッチングアプリがありますね。

「保険もLINEやチャットを活用して保険相談」というスキームも多く活用されています。具体的な相談ではなく、ぼんやりと家計見直ししたいという感じの相談が多いと思いますが、ここからLINEやチャットで何度か話をすることで、具体的なニーズにつなげていくことは可能だと思います。オンライン保険相談で画面を通じて話をするよりは意外とスマホでの意思疎通の方が効果があるのではと考えています。

次回の結心会定例会あたりにまとめてご紹介できればと考えていますので、お楽しみに!

まずは9月8日~9日開催の第47回結心会定例会にご参加下さい!

申込、お待ちしています!